体に良くておいしくて、二日酔いにも効く食べ物。なーんだ?!

ここでは、体に良くておいしくて、二日酔いにも効く食べ物。なーんだ?! に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




今日ご紹介するのは、10月後半からが旬!の庄内柿です☆
庄内柿の特徴は、まずタネがないという事と、果肉の緻密さです。

なめらかな舌触りが絶妙で、糖度も15度を誇る甘さが人気のヒミツ。

この品種は「平核無(ひらたねなし)」と言い、柿の大産地としては北限でありながら、市場からは常に高い評価を得てきました。

柿の一番の注目するビタミンは、ビタミンCの多さ。1個を食べれば、ビタミンCの1日に必要な摂取量75mgをほぼ摂取することができます。ビタミンCはミカンやイチゴ、レモンよりも多いんです。
また、ビタミンK・B1・B2・タンニン・カリウムも豊富で、渋味タンニンは血管強化や老化防止、高血圧に効能と言われ血液中のアルコール分を体外に排出する作用があり、昔から「二日酔いの時には柿が良い」と言われているんですよ。
健康にも良くておいしいなんて最高ですねぇ!
でも、こんなにおいしくて体にいいのに都会ではあまり店頭で見かけないんですよね。どうしてかな?

小話ですが、庄内では「柿の木では木登りをするな」と昔から言われているのだそうです。(近所のおばあちゃまが言ってました)
なんで?と聞くと、「柿の木は枝が折れやすいから」とのこと。
あんなに立派な木なのに枝は以外ともろいのですね。
育てるのが大変な理由が少しわかった気がしました。

人気ブログランキング

人気ブログランキング

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nmemon.blog27.fc2.com/tb.php/3-b0755931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ビタミンK    ビタミン     ビタミンA ビタミンB群    チアミン|ビタミンB1    リボフラビン|ビタミンB2 
2007/04/06(金) 17:07:22 | 健康食品の栄養事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。