2007年04月

ここでは、2007年04月 に関する情報を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はおやつにもおつまみにもオススメの
『だだっ子豆』をご紹介☆ミ





これ、庄内特産のだだちゃ豆を乾燥させたお菓子?のようなおつまみ?のような一品なんですが、やばいくらいはまってます!

最初は知人の結婚式の引き菓子として頂いたのがきっかけで知りました。
おいしさMAXのだだちゃを乾燥させて塩味をつけただけというとってもシンプルな一品ですが、だだちゃの甘みと旨味が凝縮されていて絶品です!
下手な枝豆など目じゃないくらいのおいしさ!
初めて食べたときあまりのおいしさに感動しました。
今では清川屋さんに足を運んでは買い求めてます(笑)
開封するとなくなるまで手が止まらないことうけあいです^^


あまりにもシンプルなお菓子のため、写真や言葉ではなかなか表現が難しいですねσ(^_^;)
このおいしさは一度食べてもらわないと伝わらないと思うのですが。。。σ(^_^;)
とにかくオススメです。

もちろん無添加・無着色なのでお子様にもどうぞ。

清川屋さんのWEB店舗で取り寄せもできますので遠方の方も是非食べてみて下さいね。
WEB店舗での取り扱いページはこちら⇒だだっ子豆
スポンサーサイト
内山くんもついつい「まいう~♪」



酒田発!『玉ねぎフライ』






今日ご紹介するのはこちらの「玉ねぎフライ」
私はごく最近知人から「おいしいよ」と頂いて初めて知りました。
もともとオニオンリングとか大好きだったのですが、これはまた全然別モノ!

軽い歯ざわりのオニオンリングなどとは違って結構歯ごたえ、食べ応えもあり、とにかく玉ねぎの自然の甘みがすごい!
玉ねぎ好きにはたまらんです。

ビールのアテにはサイコーだと思いますよ☆

すり身の中に玉ねぎが入っているので玉ねぎ嫌いの小さなお子様でもいけるんじゃないかな?

おなかいっぱいでもつい手が伸びてしまうオススメの一品です。
個人的に久々の新着ヒットでした♪

【販売元情報】
木川屋本店
 山形県酒田市中町1-6-23 
 TEL/FAX 0234-22-0039
ご購入はこちらのサイトで取り扱っています⇒クリック

春です~(*´∇`*)

お久しぶりです、んめもん屋です。

春といえば恒例の孟宗のご紹介!

庄内にきてから「もーそー好ぎだが?」と聞かれ、「なんですかそれは?」と聞いたのは私ですσ(^_^;)アセアセ...

「もーそー(もうそ)」とは「孟宗竹」つまり「たけのこ」のこと!

この時期庄内ではどこのお宅でも「孟宗汁」を作ると決まっています♪

ではまず簡単に一般的な孟宗汁の作り方を紹介

①孟宗は皮をつけたまま、米糠や米のとぎ汁に入れてゆでる。1~2時間、十分に煮てから、ゆでた鍋に入れたまま、冷まします。
米糠や米のとぎ汁で下茹でするのはえぐみをとるため。

②皮をむいた孟宗は、水にさらしてとぎ汁を除き、食べやすい大きさに切ります。だし汁、みそ・シイタケ、豚肉をいれ、火にかける。

③沸騰後、20~30分煮込む。厚揚げは形がくずれやすいので煮込み途中で入れる。

④一度冷まして、味を染みこませる。(食べる前にもう一度あたためる)

孟宗汁


うちでは酒粕は入れないのですが、庄内の孟宗汁はたっぷりと酒粕を入れるのが主流!
おいしいですよ♪

さて、↑で一番最初に米糠や米のとぎ汁で下茹でしましたね?

これは一般的な孟宗を使った作り方だからなんです。

庄内の(特に湯田川産がいいとされています)孟宗は普通の孟宗とは違い、独特の「えぐみ」が少ないんです♪

今晩のおかずに孟宗汁が出るとなんだか春だゎぁ~と幸せになる今日この頃です。

興味のある方はこちらから購入できるそうなのでどうぞ⇒庄内産孟宗竹販売サイトはこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。